LIVE!LIVE!アンジュ&アルションの秋フェス!

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋・・あなたはどんな秋を思い浮かべますか?
アンジュ&アルションのおすすめは「音楽の秋」!

アンジュ&アルションのお店ではライブイベントを開催中♪
関西で活躍するアーティストによる生演奏を聴きながらお食事をお楽しみいただけます。
ライブ鑑賞料は無料!ご飲食代金のみOKです。


近々開催のライブイベントをご紹介いたします♪





イル・メルカート・アンジェロ (大阪・心斎橋)
11月27日(木) フラメンコライブ
 ※2部入れ替え制
http://www.anjou.co.jp/shop/mercato/event.html

l-mercato.jpg

イル・メルカート・アンジェロのライブの中でも特に人気の演目がフラメンコ、
フラメンカだけでなく歌・ギター・手拍子・掛け声とフルに揃った本格派!
魂をゆさぶる熱い歌声と目の前で繰り広げられる華麗なダンスに酔いしれます^^


観客の皆様の飛び入りも大歓迎♪
フラメンコなんて踊ったことがない、という方もソウルがあれば大丈夫!一緒に盛り上げてください♪

l-mercato2.jpg

??
藤井店長が踊っています!   おど・・踊れてるんでしょうか??


ソウルがあれば大丈夫です!!





欧風料理の店 ラ・ポスト (兵庫・摂津本山)
12月7日(日) 津軽三味線ユニット 「ルナーレ」
 ※2部入れ替え制
http://www.anjou.co.jp/shop/lapost/event.html

l-post.jpg

ラ・ポスト古賀店長も大のお気に入りのユニット 「ルナーレ」。
津軽三味線奏者の彌月大治氏が率いるユニットで
三味線、ベース、ピアノ、パーカッションと和と洋を取り入れた編成がユニーク。
ポップス・ジャズの楽曲を三味線の強烈な音が駆け巡る様は感動すら覚えます!

l-post2.jpg

こんな感じでライブを行います。お客様との距離が近く、見応え十分!






ここからは雰囲気を変えてしっとり落ち着いたクラシックライブのご案内です♪



セッティモ・ アンジュ (大阪・心斎橋)
毎月第2&第4金曜日
 ※2部制
※クリスマス期間中はライブ日程が変更になる場合があります
http://www.anjou.co.jp/shop/settimo/event.html

l-arti2.jpg

アルティジャーノ (奈良・新大宮)
毎週金曜日
 ※2部制
※クリスマス期間中はライブ日程が変更になる場合があります
http://www.anjou.co.jp/shop/artigiano/event.html

l-arti.jpg

バイオリンやフルート、サックスなど様々なアーティストさんが来店し、
おなじみのポップスやクラシック音楽を披露します。




毎回アーティストは変わります。ご興味をもたれたらぜひ足をお運びください!
ライブが観やすいお席からご案内いたしますのでお早目のご予約がおすすめです

毎月29日はイル ・メルカート・アンジェロの肉の日!

肉の日イベント

みなさんお肉、食べてますか??
イル・メルカート・アンジェロ」にて7月から始まった、
肉好きスタッフによる肉好きさんのためのスペシャルイベント「肉の日」。
1日限りの夢の企画「生ハム&サラミの1,000円食べ放題」を実施したところ大反響!
たくさんのお客様、そしてアンジュ&アルションのほかの店舗スタッフも
「どうしても食べたい!」と予約をして来店したりとたちまち満席に!
生ハム切っても切っても足りないよ~~!と嬉しい悲鳴を上げておりました。


そんな風に幕を上げた肉の日イベント、好評により毎月行うことになりました!!!
日にちはもちろん29日!ニク!
毎月29日にイル・メルカートアンジェロにてイベントを行います。


目玉企画「生ハム&サラミの1,000円食べ放題」を筆頭に
この日限りのレンツォシェフ直伝の仔豚の丸焼きやお肉を使ったメニューを特別価格でご提供します。


さらにさらに!


9月29日(月)、10月29日(水)はお肉に加え、
イタリアキノコの王様「ポルチーニ茸」が登場!

もちろんイタリアから空輸で取り寄せた新鮮&ぷりぷりのフレッシュです。
お肉とポルチーニ茸の夢のコラボ、肉の日だけの特別メニュー(大特価!)も満載です♪
ぜひぜひ来てくださいね!食欲の秋はじまってますよ!

9月10月はポルチーニも!


■ イル・メルカート アンジェロ肉の日イベント
http://www.anjou.co.jp/shop/mercato/event2.html

ルーチェ高橋のピッツァ世界選手権レポート



4月7日~9日の3日間、イタリアのパルマにて行われたピッツァの世界選手権に
『ビッレリア&ピッツェリア ルーチェ』の店長の高橋と
『サンタ・アンジェロ』のピッツァイオーロ徳が出場しました。

選手権に出品したオリジナルピッツァは現在それぞれのお店でメニュー入りしています。
2人が作りあげた渾身のピッツァをぜひお召し上がりください!


さて、ルーチェの高橋より選手権のレポートが届きました。
大会の熱気、ピッツァにかける選手たちの戦いをご覧ください!



ルーチェ高橋のピッツァ世界選手権レポート





会場に入るとピザ生地で作った作品と世界中の猛者達・・失礼、世界中のピザ職人がお出迎え!

今回大会に参加した国はなんと33カ国!!

やっぱりピッツァは世界中で愛されているのですね~。




まずは腹ごしらえから(笑) うん 美味しい!

食後は大会公式Tシャツを着て盟友、サンタアンジェロの徳と戦いの前の笑顔の一枚。




いよいよ始まりました! 平常心、平常心・・

えっ!?何!??



徳すごいハチマキしてるやん!!


あかん、あのハチマキ気にしたらダメだ!

平常心、平常心 まさか身内に敵がいるとは~(笑)!!!




何とか平常心を取り戻して(笑)ピッツァに集中!




出来ました!! 今年の勝負ピッツァのテーマは『イタリアと日本の融合』!

そして徳のピッツァも完成!徳は甘海老とアーティーチョークのピッツァです。




焼き上がったピッツァを審査員席へ!

生地の練り方やこだわりや作ったピッツァのコンセプトなど質問が飛びます。

また、世界大会なのでテレビのインタビューもありましたよ~




そして運命の表彰式! 結果は・・・ 残念ながら優勝ならずでした(涙)

この悔しさをバネに、また来年頑張ります!!





お疲れ様でした。選手権終了後の2人は悔しさに涙を流しつつもイタリア各地のピッツェリアやリストランテを巡り、ご当地で愛されているメニューや最新のイタリアンを偵察してきたのでありました。

今後も2人の活躍を応援よろしくお願いいたします!


■ ピッツァ選手権2014ピッツァを食べよう!
http://www.anjou.co.jp/14pizza.html

■ サンタ・アンジェロ(大阪 / 難波)
http://www.anjou.co.jp/shop/angelo/index.html
■ ビッレリア&ピッツェリア ルーチェ(大阪 / 福島)
http://www.anjou.co.jp/shop/luce/index.html

春といえば・・・ 桜でもお花見でもなくピッツァ世界選手権です!!

どうも~ ルーチェの仕掛け人Kです。

春がもうすぐそこに近づいている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
春といえば、桜、お花見、新学期、新入生、新入社員、など、思いつく事がたくさんありますが、
ルーチェで春といえば、何と言ってもピッツァ世界選手権出場です!!!

4月7日~9日の3日間、イタリアのパルマに世界中の粉まみれ(?)の猛者達が集う、
ピッツァの世界選手権にルーチェ店長の高橋とサンタアンジェロのピッツァイオーロ徳が出場し、
世界に挑みます!!
  
出場部門は2部門で、ピッツァの王道のマルゲリータの味だけを競う部門と、オリジナルピッツァを競う部門に出場します。

大会まで1ヶ月を切り、今週もオリジナルピッツァの試作を繰り返している状態ですが、なんとか出場ピッツァはほぼ決まりました!!

試作中 どうですか?




そして、今年はどんなピッツァで勝負するかと言いますと・・・・・・・・・・












今は内緒デス。

大会出場後のお楽しみとしてご期待下さい。



ただいまルーチェでは2011年大会と2012年大会の出場ピッツァをオススメでご用意しておりますので、気になる方は是非食べに来て下さいね。
2011年&2012年の大会出場ピッツァで復習

もちろんピッツァ以外も春のメニューが充実しており、イチオシは極太ホワイトアスパラガスですよ!!
ホワイトアスパラガスの春メニュー





2011年大会の栄光!! (いわゆる過去の栄光・・)

部門優勝!
 

今年は2011年を超える事ができるか!?

それではラストスパート頑張ります!!!


大会中の光景などはルーチェのフェイスブックで随時アップしますので、こちらよりご覧下さい。
ビッレリア&ピッツェリア ルーチェfacebook

■ ビッレリア&ピッツェリア ルーチェ http://www.anjou.co.jp/shop/luce/

チームルーチェの牡蠣ロード!

いよいよ冬が始まりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ビッレリア&ピッツェリア ルーチェの仕掛け人Kです。
さて、僕達チームルーチェは11月24日(日)の定休日に、冬の味覚を求めて兵庫県赤穂市坂越(さこし)へ行ってきました。

冬の味覚の何を求めて坂越に行ったのか?
それは別名“海のミルク”とも言われ、日本人だけでなくヨーロッパ人にも人気の食材・・・



そうです 牡蠣です!!! 実は坂越は知る人ぞ知る牡蠣の名産地なんですよ。



てなわけで、夜行性のチームルーチェは必死の早起きで朝7時半に大阪駅へ集合。珍しい早起きで皆のテンションは上がりしゃべり続けて約2時間の電車の旅。
やってきました坂越駅。 青々とした空が広がりなんともすがすがしい気分です。のどかです~

時刻はまだ朝9時半。いつもはまだ出勤していない時間なのでほんのり得した気分。さらにテンションが上がります(笑)
今回お世話になる成林水産さんの方が駅まで迎えに来てくださって、一路牡蠣の加工場へ!



一歩中に踏み入れたら、カキ! カキ!! カキ!!!
坂越の水産業者さんが皆さんここに集まっていて、とにかく一面カキ世界でした。
ちなみに一般のお客様もここで直接、鮮度抜群の牡蠣を買えるらしいです。 
地元の方の特権ですね~



成林水産さんに着いて挨拶もそこそこに、専務の成林良一さんが「じゃあ早速船乗って牡蠣とりに行きましょか?」とおっしゃるので僕達はテンション上がりっぱなしのまま乗船!!

いざ出航!!!



当日は秋晴れの快晴で気温も暖かく気持ち良い!!!!
時刻は朝10時半過ぎ、チームルーチェの日常では「おはようございます」と出勤して仕込みをしている時間に今日は船に乗って快晴の海にいる!!!

最高~



そして船は目的地である、牡蠣の産地の海ではおなじみの牡蠣イカダに到着。






牡蠣の重みで海面から沈んでいるイカダの下には
牡蠣がたくさん見えます!



ちなみに坂越の牡蠣は1年牡蠣。
今年の5月に牡蠣の種をホタテの殻に種付けして牡蠣イカダに結び海の中で約半年間、繁殖から成長させて11月から収穫する牡蠣で、この日は船で行く収穫作業に同行させて頂いてます!

海中の牡蠣の姿に夢中になっていたら、成林さんの姿が船から消えていた。
次の瞬間、海の上に浮くイカダの上をまるで地上のように歩いている成林さんを発見!
牡蠣とイカダを結んでいるロープの先を、次から次へとほどいて手際よく船のクレーンの先に繋げています。 

そして成林さんが船に戻ってクレーンを操作した瞬間・・・
海面から牡蠣の束が姿を現し、ゆっくりながら滝のような水しぶきの音を上げながらどんどん引き上げられ、まさにド迫力!!!!!!



巨大な牡蠣の束がクレーンで引き上げられ全て海面から出てその束がゆっくり船の上に移動した次の瞬間、牡蠣をロープから落とすように船の看板に落とし、船の上は一気に牡蠣の山!!
水揚げされた牡蠣の山は、僕達のお店に納品された時のキレイな牡蠣の姿ではなく牡蠣同士が固まってさらに周りに藻や貝や蟹などがたくさん付着した、まさに生命の塊のような印象でした。






坂越では、この牡蠣の山を加工場へ持って帰り、くっついた牡蠣の山から牡蠣を取り外し、船着場で待ち構えている陽気なおじさん達が1個づつ手作業で牡蠣の表面に付着した物を掃除します。




あの牡蠣の量を1個づつ手作業となると気の遠くなる作業ですが、皆さん楽しそう

陽気なおじさん達の掃除によってきれいになった牡蠣は、ネットに入れ再度2週間ほど海に戻します。

そうする事で、再度身が成長し坂越の牡蠣の特徴でもある味わい深くて身が縮まずプリッとした身の美味しい牡蠣になるのだそうです。






掃除後、海に戻された牡蠣の収穫シーン!



収穫後の牡蠣は再度表面を洗浄し、殻付きの牡蠣として販売するものとムキ身にする物とに仕分けられ、ムキ身にする牡蠣は室内に運ばれ女性の方々が手際よく1個づつ殻から身を取り出し大きさごとに仕分け。

こうしてほぼ全てが手作業で行なわれた愛情いっぱいの牡蠣が完成となります。


ちなみにこの日は天候が良く波もなかったのですが、天候が悪い日や波がある日は船が揺れ、船の中に波が入る日も多いとか。
また、5月に種付けした後台風が来たらイカダが壊れてしまうので、台風が近づいてきたら、危険な海に出てイカダを岸まで運び結び付けて、台風が去ったら沖に戻すらしく、今年は台風が多かったから本当に大変だったそうです。
何気なく使っていた牡蠣が、実はこんなに危険と隣り合わせのまさに命がけの仕事と、目で見て手で触って一つづつ手作業で加工されて出来ていたとは・・・。

大事に使わせて頂いて美味しい料理にさせて頂きます!!!!
そして坂越訪問翌日、早速現地で注文した牡蠣が届き、試作開始しました!



というわけで、ルーチェの冬は今回訪問した坂越の成林水産さんから直送で送って頂く牡蠣を色んなメニューで提供します!!!!

気持ちのこもった方々が手間ひまかけて作った美味しい坂越の牡蠣を、是非ルーチェに食べに来て下さい!!

あっ ちなみに僕達は一足お先に、坂越で美味しい牡蠣をお腹いっぱい頂きました。
ルーチェはイタリアンビアホールがテーマなので、もちろんビールの勉強という意味で?ビールもたくさん頂きましたよ(笑)






それでは皆様お待ちしております。


■ ビッレリア&ピッツェリア ルーチェ http://www.anjou.co.jp/shop/luce/
■ 今日のおすすめなどはルーチェfacebookをチェック!




成林良一さんはじめ成林水産の皆様 本当にありがとうございました!