ハッピーアペリティフの会 ?2010

201006_1.jpg

今年で4回目を迎えるハッピーアペリティフ。
日本全国で開催される一大イベントです。
大阪では普段立ち入り禁止の重要文化財「綿業会館」にて開催されました。
今年もわがビストロ・ダ・アンジュソムリエ井上が、参加してまいりました。
厳選したワインの試飲とアミューズの準備がさくさくとすすみます。
さすがに手馴れたものです。
といいたいところが、お釣りの小銭を入れた袋を店に忘れてくるという失態。
おまけに袋なのでお釣りが出しにくことといったら。

でもワインセミナーはいつもの名調子でお客様を魅了。
ビストロ・ダ・アンジュのワイン会でつちかったテクニックが冴えました。
選んだワインもアミューズも大好評。



さらに初の試み!アルションも参加!
アトリエアルションのお茶を愉しむ会でおなじみのシマーこと島岡が、勝手にお茶会?を主宰。
アルション北大和の有馬もお茶を愉しむ会に続き、またもや急遽助っ人として呼び出され、シマーを助けました。
初参加のうえ、文化財の重厚な雰囲気に緊張しながらも、お客様の前に立つとちゃんとプロに変身。
マカロンや紅茶をおすすめしたり、ときにはソムリエ井上の小銭勘定を手伝ったりといつものお店とは違う雰囲気を存分に楽しんだようです。


6月の第1木曜日は「ハッピーアペリティフの日」
フランス食料農業水産省は2004年から、世界各国で毎年6月第一木曜日を「アペリティフの日」と提唱。2005年には記念日として登録されました。フランスにおいて6月はバカンス目前で人々の気分もウキウキ。木曜日は週末の始まりですから、ワクワクするようなお祭りには最適、ということで6月第1木曜日となりました。


201006_2.jpg

201006_3.jpg 201006_4.jpg

201006_5.jpg