オリビエ・スカラさんアルション来店

20091120_1.jpg


こんにちは。サロン・ド・テ アルション法善寺本店のサイトーです。

2009年11月10日、冬を感じ始めた今日この頃、遂にこの日がやってきました…。
かめいあんじゅでは有名人!!アルションのティーブレンダーの『オリビエ・スカラさん』がはるばるフランスから来阪されました。

サロン店長、ポットちゃんこと西田店長は緊張しまくりで、前日の夜、お店を閉めているときは「緊張するーーー!!」と叫んでいるほどでした(笑)

参加するメンバーが続々と集まる中、オリビエさんご来店!!
ポットちゃんの司会で講習会がスタート。
ここでなんとポットちゃんから衝撃的なひとことが…。
「自己紹介を英語でして下さい。」
学生時代から英語が大嫌いな私には危機的状況…。もう頭の中では中学校から習った英語の単語を並べまくっていました(汗)

20091120_2.jpg
まず、ジョージ・キャノン社の特徴、ウリはなんですか?という質問。
オリビエさんは英語でお答え。通訳はカリテ・エ・プリのトミーさん★
トミーさんの仕事っぷりに惚れちゃいそうになりながらお答えを聞く。
「一番に大切にしているのが、クオリティを常に一番に考え、常に同じモノをお客様に提供できるように、満足度を保つことです。」

私はわからないなりにも単語の聞き取りを頑張っていたら、隣から「Year...Year...」とサロンスタッフのイッシーが、それはもう外国人の方みたいにうなずいているではありませんか!!
そしたら前からも同じような声が聞こえてくる。その声の持ち主は、天神橋のシマーだ!!なんだ?この優秀な人の集まりは…。
今まで英語が出来なくても何とも思わなかったけど、就職してからしっかり勉強しておけば良かったと後悔する日が来るとは、思ってもみなかったことでした。

20091120_5.jpgそれはさておき…
やはり信念を持って、何かを作ったり、仕事をするということはすごく高い意識や、向上心がなければダメなんだと感じました。私もオリビエさんを見習います!!

「オリビエさんが作る紅茶や、その過程でお客様に伝えたいことはありますか?」という質問に、オリビエさんは「まず、紅茶を楽しんでほしい。」と。
そして自分の好きな紅茶、好きな飲み方で楽しんでいただきたい。と熱く語っていらっしゃいました。
オリビエさんは本当に常にお客様のことを考えていて、しかも口に入るまでのことを思いながらブレンドしている、真の縁の下の力持ちです。
この思いを忘れずにブレンドしてくださっているから美味しい紅茶や、癒される香りを楽しめるんですネ。

更に、ジョージ・キャノン社のサロン・ド・テには茶室があり、(詳しくはポットちゃんのフランス日記をどうぞ(^^)/)お茶を通じておもてなしの心が溢れています。
サロンではお家にいるようにリラックスしてほしいし、目でもそれを感じてほしいので茶室にこだわっているそうです。日本の茶のスピリットを学び、フランスのお客様にも茶法を知ってほしい。と強い気持ち思っておられて、もしかしたら私よりも日本を愛し、日本人らしい心を持っているのではないかと感じました。

こんなにも愛情をこめてブレンドしてくださっている紅茶をもっともっとお客様にも知っていただいて、大阪&奈良・・・いや!!日本中の方々にこんなにも紅茶は素敵な飲み物だということを知っていただきたいです。

ぜひぜひ、そんな紅茶をたくさんご用意しております、サロン・ド・テ・アルションにご来店ください。
心よりお待ちしております。

20091120_3.jpg