’09 再び!フランスにどっぷり浸かるのだ!! その4

9月10日

いつもは、えぃちゃんの携帯アラームで目覚めるのですが、今日は何回もスヌーズ機能が炸裂しています。2人はピクリともしません。・・・無常にも陽は昇り、一日は始まっています。とにもかくにも2人をたたき起こして朝食研修会ですよ。

しゅうさく部屋はすっかりみんなの憩いの場。1年前と変わらぬ景色を窓から眺めながら、優雅に戦利品を味わいます。

昨年はですね? 朝から優雅とか全然なくて、603号室の主に大半怒られてましたからねぇ。なんといっても、笑顔のテロリストYさんが、K氏のベッドを「ベッド」と認識していなかったのがそもそもの原因なんですけどね。

2009fr_015.jpg
今朝は日頃アルションがお世話になっている皆様へお葉書を出す日です。
今回は「ポストに入れてください」って言われて何度も入れる場所を確認して、いざ投函。

皆様、私達はサロン本店とアトリエでお待ちしておりますので、是非お気軽にお声かけ下さいませ!!

素敵なパリの街並みに目を奪われながらも、この日は初めて雑貨屋さんなるものに足をふみいれます。

2009fr_016.jpg
やはり女の子ですので雑貨屋さんという響きに、うきうきのワクワクなんですよね?☆
日本でも出版されている「パリお菓子屋さん本」を頼りにBeau et Bon へ。
ピンクの屋根が可愛いお店で店内にはキッチン雑貨があふれています!!
とにかく目に付く可愛い商品を買い占めたら、お次は通り道にみつけたComptoirs Richard

2009fr_014.jpg

このお店のディスプレイはとっても勉強になりました。
紅茶やお菓子、雑貨などでライフスタイルを提案します。
店内は珈琲屋さんで豆の良い香りに包まれ、砂糖やジャム、本や小物入れ、キャラメル、ナッツなどなど珈琲や紅茶に合う色々な関連商品全てが、可愛らしく陳列されているんです!
!私達、予想外のパラダイスを見つけていしまい、相当長居してしまいました・・・もちろん、参考商品もがっちり購入して今後の商品開発に役立てます!

この後じゅんこさんと合流し、Des gateau et du pain Pierre Herme  Patrick Rogerという名だたる大御所を巡り、素敵なサロン・ド・テ Boissier に到着です。

2009fr_017.jpg
店内は自然光が入り、ゆったりソファでくつろぎます。人気の香りの紅茶、カラメルティーとマロングラッセ♪ここに来たらコレを味わうべし!自分にご褒美をあげたような幸せな一時でした。
まだまだ雑貨屋さん巡りは続きます。次なるお店はChez Bogato
ここも日本で紹介されて一躍有名になった素敵なお店です。

2009fr_019.jpg
子供さんがこのコック帽をかぶり、おひげをつけて生クリームを泡立てている写真が掲載されていましたよ。
あとクッキー型のプライスカードなんかもあったり、ディスプレイ用のミニキッチン道具があったり・・・と私達のテンションを限りなく持ち上げてくれました。

今日のミッションは雑貨仕入の他に、もうひとつ重要なことがございました。
昨年びっきーが3日間働かせて頂いたクレープリー Petit jossilin に是非ともお礼を言いに行きたい!ということで、全然働いていない私達が彼女の書いた手紙とプレゼントを持って、お店に伺った次第でございます。

実は最初にお店に来てみたら、残念なことに休憩タイムだったらしく閉まっていました。あとからまた来ようと、先に雑貨屋さん巡りに行ったわけです。
2009fr_018.jpg

夕方、シェフが戻ってきていることを願いつつ、無言でお店に向かいます。それを託された友人のえぃちゃんだけは、説明する為のフランス語をブツブツと呪文のようにつぶやいていました。
坂の上からお店の方を眺めると・・・あっ!!誰かがテーブル並べてる!!!急げ、全員で渾身のダッシュ!!!!
テーブルを並べるその人は、まさしく私達が捜し求めていたシェフでした。
見たこともない日本人が4人、坂の上から転げ落ちてきたのでおそらく猛烈に驚いておられたことと思います。焦ってフランス語の呪文を唱える暇もなく、とにかくシェフとびっきーの記念の写真をお見せしたら、彼女を覚えていると喜んで下さいました。
彼女からのプレゼントを渡し、このパリ研修の重大なるミッションをまた一つ無事にクリアすることが出来ました。


ディナーは野菜を美味しく頂ける Mon Vielle Amiへ。
いつも予約でいっぱいのこの店は、シテ島にあります。どの料理も驚きの盛り付け♪
何を食べても美味しいお店なので、是非行ってみてください。ご予約はお忘れなく。


帰り道は、もちろんノートルダム寺院を見上げて・・・
2009fr_020.jpg

感動しながら、ゆっくり正面へとまわります。そして、ふと横を見ると

ゼロ地点からえぃちゃんが飛び立つところでした。
アルションの未来を担う若きエース。
これから、みんなを笑顔にする美味しいお菓子を作り続けてくれることと思います!


決意を胸に、まだまだ研修は続きます。