’09 再び!フランスにどっぷり浸かるのだ!! その3

9月9日

なかむ?は、眼鏡がないと言って目覚めました。
早くも3日目…603号室へと階段を駆け上がり、おはようのノックをします。そうです!
昨日スケジュールと胃の都合上、やむなく持ち帰ったChristophe Rousselの高級ショコラと対峙する緊張の瞬間です。
ジンジャーとかハーブとかリンゴとか面白そうなお味のショコラを買ったんですよね?♪
さぁ、いつものようにベッドに並べて見てみよう☆
そしてなかむ?とえぃちゃんの「あぁぁ?!!」という叫び声とともに現れたのがコレ!

2009fr_011.jpg

やっぱり・・・皆様のご想像通りだとは思いますが、一番前のカタマリがそうです。
改めて思いますが、良い子のみなさまにはショコラを買われた時はすぐに食することを強くお薦めします。
2009fr_010.jpg


私もわかっていたのに再度やってしまった自分の怠慢さをうらみます・・・
でもみんな前向きでして、どの辺にどの味がくるか当てよう♪と言いながら朝のコーヒーとともにブラインドテストっぽく研修開始です。

今朝は特に豪華な朝食です。
Mongerのバゲット&クロワッサン、Seccoのタルトポンム&セーグル、そしてマカロン&ショコラ!バターがまた美味しいので、どんどん進みます。
しっかり食べつくしたら、今日は昨年行きそびれた be というお店に向かい出発です!
そこはアランデュカスがプロデュースした惣菜やパスタソースなどを販売するブーランジェです。せっかくなので最近出店した新店に行こうじゃないか♪
目的の駅を降りたらちょうど凱旋門の前でした。
みんなで「わ?い」とはしゃいでいたら、信号待ちのマダムが撮ってくれました☆

2009fr_009.jpg

一瞬の観光☆「Merci,mada?me」とみんなで手を振り早々に凱旋門を後にしました。

2009fr_008.jpg

be おしゃれなんですよね? 
中に入ると、これまた具だくさんなキッシュとかブリオッシュサンドとか並んでるんです!食材も綺麗で、女子3人は「美味しそぉ??♪」とクギ付けになってしまいました。つい先程おなかいっぱい朝食研修したところですが、これも仕事です!食べねばなるまい。
画像NGでお見せできないのが残念ですが、店員さんがお薦めしてくれた、イワシのマリネ&カマンベール&バジルをサンドしたふわふわブリオッシュは、最高に美味しかったです。意外な組み合わせでしたがイワシとチーズがものすごく上品な味わいです。満腹でも問題無し。そして私とえぃちゃんのイチオシがフレッシュグレープフルーツジュースです。
少しお値段も張りますが、本当に果肉のみで搾った(白い部分なども絶対取り除いてる)と思われ、しっかりルビーグレープの甘みや苦みも残しつつも酸味の効いた果汁100%…
行かれる方は是非お試しください。絶対ヤミツキになります♪
幸せな気分で研修は遂行されます。この後お店を巡りますが改装中とか店が見当たらない…というトラブルにも見舞われつつも、昨年は近寄りもしなかったあの高級百貨店Lafayetteへと向かいます。ここでしか売ってない日本未入荷のsucreや、フランスで飲まれる名立たる紅茶が集まる場所ですので、バイヤーゆきこのテンションも上がります。

2009fr_007.jpg

入口の扉のところに居る屈強そうなムッシュに出迎えられて、子リスのようにビビりながら入店する私達。Lafayetteの中に売っているという情報だけを頼りに店内を徘徊します。

やっぱり楽しい?☆最新のキッチングッズや食器、高級ワイングラス、お菓子本などいろんな物に目移りしてしまいます!!4人とも好き好きにショッピングです。
もちろん目的のお砂糖も見つけました♪世界の紅茶も!案の定、いっぱい買い込んでしまいました。にもかかわらず、あぁ?・・・時間とお金が無限にあればいいのにぃ!!と心の中で叫びながら次なるお店に向かいます。

余談:購入した品々は天神橋のアトリエアルションでも少し販売していますので、お時間のある方は散歩がてらお立ち寄りくださいませ☆

さてオペラ界隈を練り歩く私達はAngelique Chibaに到着。

2009fr_004.jpg
昨年お会いした時と同じようにマダムはとてもお元気でした!シェフも楽しそうにアトリエで作業されています。30周年を迎えられるということで、新しい商品や新作ギフトも手掛けられて、まだまだこれからやることがいっぱい!!って感じです☆
いつまでもチャレンジ精神旺盛なシェフにはいつも元気付けられますし、これからの菓子業界を突き進んでいこうとしている私達にとっては大変良い刺激となりました。
オリジナルの美味しいフレーバーティーと、友達のイタリア人の方に作ってもらったという可愛らしいお店のオリジナルソングと、シェフの陽気な笑い声で優雅なティータイムを過ごしました。

2009fr_006.jpg
シェフ、マカロンのギフト箱、とっても可愛いです!
パリならではの色使い。私達も是非参考にしたいと思います。
来年はまたどんな新作が飛び出すのか楽しみにしています☆

2009fr_003.jpg
まだまだ続く、お菓子の旅。
お次は昨年降りしきる雨の中、道を間違えて反対に突き進むという失態をやらかしたこの駅。向かうArnoud Larher はお菓子の夢の国・・・とっても素敵なお店です。

昨年は無かった「モワールショコラ」を入手!!これがまた絶品です。クラシックショコラよりも優しい味わい・・・そして中からとろ?りガナッシュショコラ。やっぱりココはお菓子の夢の国でした♪


2009fr_005.jpg

そして恒例、青空研修。Sucre Cacaoの向かいにある公園で美味しいケーキを頂きま?す!

今年は昨年の反省をしっかり踏まえて、フルーツナイフ(空港で反応しないかドキドキしました)を始め、スプーン、ウェットティッシュ、予備でフォークなどなど、かなり準備万端でパリに上陸した次第でございます。ケーキの切り口も綺麗で、中の層もしっかり学ぶことができます!!人間の学習能力って素敵です。
しゅうさく君が食後の散歩をしはじめ、あっちの方で「栗落ちてきた?」と叫んでいました。「うそ?」と疑いながらそちらへ向かうと、なんと!!めっちゃ栗落ちてます。
わ?い♪栗拾いぃ!!
2009fr_012.jpg

夢中で拾う、ゆきこ。食べられるんかな?♪と落ちてる栗を全て拾う。
後日じゅんこさんに聞くとあっさり「それ、食べたらダメよ」とクギをさされました。
この栗、落ちてくるときにはかなり激しい「バ?ン!!」という爆音と共に道路にたたきつけられます。えぃちゃんと私もベンチで座っている時に襲撃されました。
パリの街では最も危険な秋の風物詩かもしれません。
そして栗を拾い終えたら、目の前に現れたのが本格的卓球台。
晩御飯の前に運動をしておくという算段ですね。
そしてまたまた夢中で卓球をするゆきこ。ライバルはえぃちゃん。
かなりのいい勝負で二人の対決を終え、すがすがしい気持ちで心はすっかり晩御飯♪
この日はとっても美味しいあのFontain de mars!!
前菜にはフロマージュ。メインは鴨のコンフィ♪私、このお店のコンフィ大好きなんです!
あぁ?幸せの一時・・・
早めに食事を終えたので、疲れた体(無駄にハシャいだ私だけでしょうか・・・?)を癒すべく今日は早く寝ようか・・・って相談していましたが、近くにエッフェル塔があるのでそこを通って帰ろうということに。
エッフェル塔の下まで来たら、やっぱり感激・・・遠く忘れていた乙女心復活です。
2009fr_001.jpg

誰かがつぶやきます。
「エッフェル塔登りましたって言ったらやっぱり怒られるかなぁ・・・」
「そやんな。おもいっきし観光やもんなぁ・・・」
よし!ここは私が怒られようではないか!!
何故、人は登るのか?だって、そこにエッフェル塔があるから!
急激に全員のテンションが最高潮まで上がります。お酒の力もあり、チケット売場では
大声で「キャトルペルソン トップ!」・・・何のことだかさっぱりです。
しかし、上空から眺めるパリの街並み。言葉には言い表せない感動です。
ライトアップされ浮かび上がる凱旋門。そこからまっすぐ伸びるシャンゼリゼ通り。左を見れば、ひときわ光を放つシャイヨー宮。セーヌ川を船がゆっくりと進む・・・
全ては私達の心のアルバムに残します。


・・・なんて、ロマンティックなことを言ってみたものの、上空は風がきつく、そして気温も
低い。半袖の私としゅうさく君は、大半「寒い」と「服の選択ミス」を叫んでいました。
さらにはデジカメの夜景バージョンが全員上手く使えず、光のぼんやり画像のみが残されたのでありました。
唯一ちゃんと撮れたのがこれ。
2009fr_013.jpg



急激に上がったテンションは、やはり急激に落ちるもの。
パリの夜景の余韻を楽しみつつ、ホテルに帰った私達の疲れはピークに達していました。
しゅうさく君と残りのお葉書の切手貼りを終え部屋に戻ると、なかむ?は奥のベッドで
座ったまま眠るという電車の荒技を・・・そしてえぃちゃんはベッドを机代わりに
レポートをまとめつつ眠るという学生技を・・・みなさん、本当にお疲れ様です。
まだまだ研修は続きますが、よく元気に乗り切ってくれています!
この調子で残り5日間、フランスにどっぷりつかって素敵なパリジャン&パリジェンヌになろうね!!

2009fr_002.jpg