パトリック・テリアンシェフ10月来日決定!

monthly_1002.jpg
9月18日のビストロ・ダ・アンジュ ランチ終了後の風景です。若手スタッフたちがなにやら難しい顔をして紙とにらめっこしています。実はこれ、10月6日から始まる待ちに待ったパトリック・テリアンシェフ来日イベントに向けてのレシピの読み合わせをしているんです。みんなが難しい顔をしているのは全てフランス語、しかも手書きのレシピだから。星つきレストランシェフ、オーナーシェフなど数々の素晴らしい経歴を重ねられ、現在はフランスの権威有る料理学校でシェフドシェフをつとめるテリアンシェフ。そんなシェフと仕事ができるのは若いスタッフにとってはまたとない経験ですし、その一方緊張の連続でもあります。シェフが到着してからフランス語のレシピが読めないなんてもってのほかです。若いスタッフであろうと、経験をつんだスタッフであろうとそこに甘えは許されません。年に1度の大イベントを控え、毎日のようにミーティングを行います。昨日もパリのテリアンシェフから国際電話が・・・。「ボンジュール レシピ ダイジョウブデスカ?、モウスグオオサカニイキマス。 トッテモタノシミデス。ガンバリマショウ!」元気なシェフの声に励まされ、また近づいてくるイベントを実感し、緊張感も高まります。それにしても、昨年以上にレシピを見ているだけでも楽しくなるメニューの数々。私たちも本当に楽しみな1週間です。みなさんも食べ逃されることのないように。
ちなみにテリアンシェフは実は日本語もお上手です。お店にこられた際は是非お話してみて下さい。とっても素敵な方ですよ。


テリアンシェフからみなさんへの招待状です。
monthly_1001.jpg

親愛なるお客様へ
は今年もビストロ・ダ・アンジュのガストロノミックな1週間のために日本を訪問します。新しい料理、新しいデザートを味わい、このビストロ・ダ・アンジュでスタッフと共にビストロの素晴らしい文化を感じていただけるよう願っています。みなさんに楽しんでいただくことは私にとっても本当に幸せなことです。では、また近いうちにお会いしましょう。親愛なる美食家のみなさんへ

テリアン