真夏!のクリスマスケーキ撮影

christmas1.jpg


このまま秋になってしまうかと心配するほど長い梅雨が、8月に入ってやっとあけたと思ったら、一気に夏!大阪はいまや熱帯地方であります。

そんな猛暑のなか、2009年クリスマスケーキの撮影が天神橋事務所の4F、物置兼会議室兼スタジオにて行われました。いつもはかめいあんじゅ事務スタッフの私が撮影を担当しているのですが、今回は1年でいちばん大切なお菓子のイベントだということでどシロウトはお役ごめんとなり、プロのカメラマンさんにお願いすることになりました。

デザイナーさんとの事前の打ち合わせで、撮影に必要なものとして茶色の布地を用意しておいてくださいと言われていたので、アトリエアルション店長由紀子がはりきって手配いたしました。
が、開いてみると布にはたたみじわがシッカリ。
デザイナーさんの「アイロンありますか?」のことばに、どうしよう?アイロンなんてないよ?。近くに住んでるスタッフの子に借りようか?いや、あの子達、アイロンなんて持ってないよきっと。いっしゅん、やかんの蒸気はどうだ!とひらめいたのですが、さすがに自主規制。
ごそごそやってたら、カメラマンさん、「アイロンなら僕の車にあります」

ありがとうございます。
そして役立たずの私たちでごめんなさい。

デザイナーさん、カメラマンさんとも何度か仕事をお願いしたことがあり、和気あいあいと撮影は快調に進みます。わが迷カメラマンもプロの技を盗むべく、途中なんどもチョロチョロと覗き込んだり。(そのくせ何にも盗めない)

まずは伝統のクリスマスパン菓子から撮影。そしていよいよハイライト、デコレーションケーキの登場です。
2Fの冷蔵庫から垣本チーフがしずしずとケーキを持ってあらわれました。

キャー!カワイイーー!

まるで女子高生のように嬌声をあげる御ン歳○○歳代のスタッフたちに、きっとカメラマンさんは、はやく仕事を切り上げて帰りたくなったことでしょう。

ともあれ、無事真夏のクリスマスケーキ撮影会は終了いたしました。
秋にはポスター、リーフレットが店頭に並ぶ予定です。
皆さまぜひ今年のクリスマスもアルションのケーキをごひいきに!