potちゃん店長のフランスフレーバーティーを探る旅 最終日

200907_pot9_1.jpg
最終日 6.28(日)

今日はいよいよパリ最終日。6時から起きて、荷造りする。
最後の朝ごはんは一緒に食べて、バス停まで送ってあげようと隊長からのやさしい提案。
Yさんも「そうしよう!!」よかった。皆ありがとう。ひとりで旅立つのはさびしかった。。(意外とさびしがりやなPOT店長。)

飛行機で酔う(1日目に経験済み)と帰りは一人で不安。
帰りは誰も助けてくれないので、最後は少食なふりをする。紅茶は相変わらずステキなカップで頂く。
あんじゅの「パリ便り」を書いてくださっているJUNNKOさんが、見送りにきてくださった。
いつもステキなJUNNKOさん。
今日は白いワンピースだ。なんてステキなマダム。またお会いできてよかった!
グラースの出来事などを、バス停までの道々お話をする。バス停につくと空港ゆきのバスが発車まじか。
急いで飛び乗る。バスの窓からは、手を振るお三人の姿が。。。
意外とあっさりしたお別れになってしまった。。。もっと感動的なラストを期待していたのに。。。なーんて。

発車すると「あっ!!忘れてた。。。」そう、せっかく5年ぶりにJUNKOさんに会えたのに、一緒に写真を撮るのをすっかり忘れていたのだった。。。残念。。。
(Yさんはちゃんと記念撮影してた)

空港では、初めての一人帰国のPOT店長。重量オーバーだったり、フランス語で「通路側にしてください」とチャレンジしたにもかかわらず、通路から二番目だったり(なんで??)、スーツケースごとこけたり、荷物預けずに出国審査に並ぼうとしたりやっぱりPOT店長いるところハプニングありだったが、なんとか無事に関空へ到着。

ボスに電話をかける。POT店長「今、かえって来ましたあ!!」
ボス「おーよかった!!無事帰ってきた!!」
なんでも、POT店長が日本へ帰りたくない病にかかっていたことが、天神橋事務所でもちきりになり、ボスにとっても心配をおかけしていた模様。
そんなこととはつゆしらずご心配おかけして、申し訳ありませんでした。
こうしてPOT店長のフランスフレーバーティーを探る旅は、幕を閉じました。
ですが、まだまだフレーバーの秘密を探る本当の旅は始まったばかり。
フランスでのたくさんのステキな出会いと、ステキなエスプリをお客様にお伝えするためエンジン全開で今日もがんばるPOT店長でした。
ぜひ、POT店長に会いに、サロン・ド・テ アルション法善寺本店にいらしてくださいね!
お待ちしています。。。西田 POT