WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)日本代表選考会

wptc_3.jpg
2009年2月25日から28日の4日間インテックス大阪にてMOBAC SHOW 2009が開催されました。
MOBAC SHOWは製菓製パンに関連する企業がたくさん参加する展示会ですが、期間中にいろいろなイベントも催されています。


WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)のチームジャパン選考会もそのひとつ。
WPTCは、いわばお菓子のワールドカップ、今年はアメリカ、ラスベガスで開催されるのですが、その本大会に出場するジャパン選抜チームの国内選考会が、行われました。
チョコレートピエスモンテ・アメ細工ピスモンテ 各部門の第一次予選を勝ち抜いた5人の選手が、WPTC2010チームジャパンのメンバーを目指し 5時間かけて作品を仕上げます。
なんとその5人の中に、わがアトリエアルションの垣本シェフが選ばれました。
wptc_1.jpg

2月26日のチョコレートピエスモンテ部門の選考会に向けて日夜練習を重ね、当日を迎えた垣本シェフ。
午前9時、いよいよ実技の開始です。
製造スタッフも仕事を調整して応援にかけつけています。
当日は実際のお客さんの前で作業をします。テレビカメラの取材も入り、会場は熱気に包まれています。
やはり、練習とちがって思いがけないハプニングもあり、なかなか思い通りにペースが進まないようすで、見ているほうもいっしょに緊張してしまいました。

長いようで短い5時間が終わり、あとは2時間後の結果発表を待つばかり。
そのあいだに、いろいろなブースを回りましょう。
さすがに産業展というだけあって、たくさんの企業が出展していました。

機械や原材料を見てまわるのが、本来の企業展のはずが、私たちのお目当ては、パンやお菓子の試食ブースのみ。
「あそこでマカロン配ってる!」
「あっちにパンの試食やってるよ!」
申し訳ありません。結果発表までの時間つぶしなもんで・・・。
wptc_4.jpgお腹がいっぱいになったところで、そろそろ発表の4時が近づいてきました。そろそろ会場に戻らなくては。さぁ、いよいよ発表です。
いっしょに行ったアトリエアルションの井上店長が祈っています。
スタッフもみんなかたずをのんで発表を待ちます。


結果は・・・残念ながら、チームジャパンには選ばれませんでした。
しかし、今回最終予選にまで選ばれたことは、シェフにとって大きな自信になったようです。
なんといっても5人に選ばれたんですから。

wptc_5.jpg

ちょっとガッカリと疲れたように見えたシェフですが、「よーしっ!2年後また頑張るゾー!!」
(WPTCは2年に一度なのです)新たな目標が、職人魂に火をつけたようです。
そうだっ!これでコツはつかんだ!
2年後は世界大会だー!がんばれーーー


ちなみに垣本シェフのコンテスト挑戦の模様はNHK総合テレビで紹介されました。


wptc_2.jpg