「アルション秘密のお茶会」潜入レポート!

皆さんこんにちは!
サロン・ド・テ アルション法善寺店にて働いております、石原と申します。
今日は6月15日~17日に行われた大阪アルションの秘密イベント“秘密のお茶会”に
参加した時の様子をわたくし石原がお届けしようと思います♪


この“秘密のお茶会”は4月5月に行われた「サロン・ド・テ アルション」 「クレープリー・アルション」 「アトリエ・アルション」 「プティアルション大丸心斎橋店」 「プティアルション大丸梅田店」 の大阪アルション5店舗合同スタンプラリーにて、すべての店舗を回っていただいた方をご招待させていただきました。
開催日や講演の追加もあり、お客様からの反響がとても大きく
皆様ご満足いただけたようでうれしいです!

わたくし石原もお茶会への招待状をゲットし、16日の回に参加いたしました。
さてさて“秘密のお茶会”はどんな秘密が隠されていたか・・?当日の様子見てみましょう!



招待状に書かれているお茶会の場所は
北新地の・・「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」?!

秘密がいっぱい!お茶会の看板です
お茶会看板がお出迎え。秘密の香りがしますっ!




わくわくドキドキ♪な気持ちをおさえつつ・・ひとまず着席。
ふと目に入ったのが、“さわやかおしぼり”

摘みたてミントのおしぼり

ご覧ください、このおしぼり…生のミントが!とっても元気いいです!! さわやか~
このおしぼりはお茶会の講師である西田店長の発案だそうで、生のミントの他にアロマオイルを使って香りづけられているのです。おっしゃれ~
ミントの香りは清涼感はもちろん食欲増進も期待できます!
お腹が空いてきました。(^^♪



秘密のお茶会のテーマは「初夏から夏を感じよう。新茶とハーブのお茶会」です。
まずは“ベルベンヌティーカクテル”で乾杯♪名前からして素敵です!

ベルベンヌのティーカクテル

ベルベンヌはフランスではとってもポピュラーなハーブティー。
このベルベンヌをシロップにしてシャンパンで割るという贅沢なアペリティフカクテルです。
バルベンヌティーカクテルには“ビスキュイ・シャンパーニュ”と言うお菓子が添えられています。
それをカクテルに浸しながら食べます、そして飲みます!
するとどうでしょう、まるでマリー・アントワネットにでもなったかのような優雅な気分に
浸れるではありませんか♪
なんという贅沢☆


ひとしきり浸ったところで、お次は西田店長の講習会です!
ダージリンティーの飲み比べをしました。

ダージリンの飲みくらべ
左が“ダージリンフィネス”、右が一番茶“ダージリンファーストフラッシュ” 色の違いわかりますか?


サロン・ド・テ アルションでお出ししている“ダージリンフィネス”と今年の一番茶“ダージリンファーストフラッシュ”の2種を試します。
ファーストフラッシュの水色は緑、若々しく緑茶のような・・専門的に言えばグリニッシュな味わいです!
今回のファーストフラッシュはインド・ダージリン地方87茶園の中でも一層質の良いお茶を作る「マーガレットホープ茶園」のもの(サロン・ド・テ アルションでもわずかですがお取り扱いしております!お早めにどうぞ)

ダージリン地方のお茶の収穫シーズンは初摘みの春から始まり秋までに4回あること、
初摘みのファーストフラッシュはとても繊細な紅茶ですので緑茶を淹れるときと同じようにやや低めの温度で蒸らし時間も少し短めにするとおいしく淹れられるということ。などなど!
西田店長の講習では毎回いろいろと勉強になることばかりです。有難うございます!


さあ、私のお腹もそろそろ空腹の限界が・・
次はお料理と紅茶のマリアージュ体験へと参りましょう♪

お料理と紅茶のマリアージュ
左から「鶏フィレ肉とマスカットとアスパラのサラダ」 「小海老とアボカドのトースト」 「帆立貝の香草クリームソース」

3つのお料理をダージリン・ファーストフラッシュとあわせていただきます♪
それぞれのお料理にはハーブが多彩に使われていて、まろやかなクリームソースやさっぱりとしたビネガーのソースが緑茶のような味わいのファーストフラッシュとよく合いました!
ファーストフラッシュは食事と合わせるのにとっても向いているお茶です。




さて、お腹が落ち着いたところで・・本日最大のメインであるデザートにいくとしますか♪

デセールと紅茶のマリアージュ
パッションフルーツの香りの紅茶「エキゾチック」とあわせた南国をイメージしたデセール

07_201407041723034d6.jpg
中身はこんな感じです!パイナップルのムース、ココナッツのムース、紅茶「エキゾチック」のミルクティームースで構成されています


パイナップルとココナッツのムースを周りに添えたフルーツサラダ、オレンジマドレーヌ、ココナッツ風味の生クリームなどといろいろ組み合わせていただくユニークな一皿!
気分は南の島でバカンス♪ですね!
小粒っこマドレーヌは紅茶に浸していただきましょう。

フランス映画「失われた時を求めて」にてマドレーヌを紅茶に浸して食べた主人公がそれをきっかけに記憶を取り戻したという話を西田店長から聞きました。
そう言われたら、やるしかない!ですよね♪


う~ん・・昔から食いしん坊だったことしか蘇ってきません。


今も昔も食べる事大好き、お菓子はもっと好き♡
デザートでお腹も心ももう満腹です♡ ご馳走様でした。





いかがでしたでしょう、ちゃんとお茶会の楽しさが伝わっているでしょうか・・?
サロン・ド・テ アルションにてお茶会をすることが多いのですが、今回は“フルート・フルート”で開催ということで、いつもと雰囲気が異なりとても新鮮に感じました。
今回のお茶会に参加し、お客さん側からとしてとても楽しかったです。
ですので、サロン本店でもお茶会などのイベントを企画してもっと多くの方に紅茶の楽しさを知っていただけるようにしていきたいと思います。

お茶会 西田店長


それでは長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます!
今後もアルションをよろしくお願い致します。

サロン・ド・テ・アルション  石原 佳奈
http://www.anjou.co.jp/shop/saronhouzenji/



ちなみにシャンパン&醤油BAR フルートフルートの店内はこのような雰囲気です♪

醤油の旅人

フルートフルートスタッフ、醤油の旅人こと大土橋さんにサービスショット頂きました♡
大土橋さん・・と後ろの黒板にとっておきメニュー見つけました、
“日本一めんどくさいけどもテンションのあがる卵かけごはん”の文字…
個人的に気になるメニューです。次の機会にぜひいただきますね♡