チームルーチェの牡蠣ロード!

いよいよ冬が始まりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ビッレリア&ピッツェリア ルーチェの仕掛け人Kです。
さて、僕達チームルーチェは11月24日(日)の定休日に、冬の味覚を求めて兵庫県赤穂市坂越(さこし)へ行ってきました。

冬の味覚の何を求めて坂越に行ったのか?
それは別名“海のミルク”とも言われ、日本人だけでなくヨーロッパ人にも人気の食材・・・



そうです 牡蠣です!!! 実は坂越は知る人ぞ知る牡蠣の名産地なんですよ。



てなわけで、夜行性のチームルーチェは必死の早起きで朝7時半に大阪駅へ集合。珍しい早起きで皆のテンションは上がりしゃべり続けて約2時間の電車の旅。
やってきました坂越駅。 青々とした空が広がりなんともすがすがしい気分です。のどかです~

時刻はまだ朝9時半。いつもはまだ出勤していない時間なのでほんのり得した気分。さらにテンションが上がります(笑)
今回お世話になる成林水産さんの方が駅まで迎えに来てくださって、一路牡蠣の加工場へ!



一歩中に踏み入れたら、カキ! カキ!! カキ!!!
坂越の水産業者さんが皆さんここに集まっていて、とにかく一面カキ世界でした。
ちなみに一般のお客様もここで直接、鮮度抜群の牡蠣を買えるらしいです。 
地元の方の特権ですね~



成林水産さんに着いて挨拶もそこそこに、専務の成林良一さんが「じゃあ早速船乗って牡蠣とりに行きましょか?」とおっしゃるので僕達はテンション上がりっぱなしのまま乗船!!

いざ出航!!!



当日は秋晴れの快晴で気温も暖かく気持ち良い!!!!
時刻は朝10時半過ぎ、チームルーチェの日常では「おはようございます」と出勤して仕込みをしている時間に今日は船に乗って快晴の海にいる!!!

最高~



そして船は目的地である、牡蠣の産地の海ではおなじみの牡蠣イカダに到着。






牡蠣の重みで海面から沈んでいるイカダの下には
牡蠣がたくさん見えます!



ちなみに坂越の牡蠣は1年牡蠣。
今年の5月に牡蠣の種をホタテの殻に種付けして牡蠣イカダに結び海の中で約半年間、繁殖から成長させて11月から収穫する牡蠣で、この日は船で行く収穫作業に同行させて頂いてます!

海中の牡蠣の姿に夢中になっていたら、成林さんの姿が船から消えていた。
次の瞬間、海の上に浮くイカダの上をまるで地上のように歩いている成林さんを発見!
牡蠣とイカダを結んでいるロープの先を、次から次へとほどいて手際よく船のクレーンの先に繋げています。 

そして成林さんが船に戻ってクレーンを操作した瞬間・・・
海面から牡蠣の束が姿を現し、ゆっくりながら滝のような水しぶきの音を上げながらどんどん引き上げられ、まさにド迫力!!!!!!



巨大な牡蠣の束がクレーンで引き上げられ全て海面から出てその束がゆっくり船の上に移動した次の瞬間、牡蠣をロープから落とすように船の看板に落とし、船の上は一気に牡蠣の山!!
水揚げされた牡蠣の山は、僕達のお店に納品された時のキレイな牡蠣の姿ではなく牡蠣同士が固まってさらに周りに藻や貝や蟹などがたくさん付着した、まさに生命の塊のような印象でした。






坂越では、この牡蠣の山を加工場へ持って帰り、くっついた牡蠣の山から牡蠣を取り外し、船着場で待ち構えている陽気なおじさん達が1個づつ手作業で牡蠣の表面に付着した物を掃除します。




あの牡蠣の量を1個づつ手作業となると気の遠くなる作業ですが、皆さん楽しそう

陽気なおじさん達の掃除によってきれいになった牡蠣は、ネットに入れ再度2週間ほど海に戻します。

そうする事で、再度身が成長し坂越の牡蠣の特徴でもある味わい深くて身が縮まずプリッとした身の美味しい牡蠣になるのだそうです。






掃除後、海に戻された牡蠣の収穫シーン!



収穫後の牡蠣は再度表面を洗浄し、殻付きの牡蠣として販売するものとムキ身にする物とに仕分けられ、ムキ身にする牡蠣は室内に運ばれ女性の方々が手際よく1個づつ殻から身を取り出し大きさごとに仕分け。

こうしてほぼ全てが手作業で行なわれた愛情いっぱいの牡蠣が完成となります。


ちなみにこの日は天候が良く波もなかったのですが、天候が悪い日や波がある日は船が揺れ、船の中に波が入る日も多いとか。
また、5月に種付けした後台風が来たらイカダが壊れてしまうので、台風が近づいてきたら、危険な海に出てイカダを岸まで運び結び付けて、台風が去ったら沖に戻すらしく、今年は台風が多かったから本当に大変だったそうです。
何気なく使っていた牡蠣が、実はこんなに危険と隣り合わせのまさに命がけの仕事と、目で見て手で触って一つづつ手作業で加工されて出来ていたとは・・・。

大事に使わせて頂いて美味しい料理にさせて頂きます!!!!
そして坂越訪問翌日、早速現地で注文した牡蠣が届き、試作開始しました!



というわけで、ルーチェの冬は今回訪問した坂越の成林水産さんから直送で送って頂く牡蠣を色んなメニューで提供します!!!!

気持ちのこもった方々が手間ひまかけて作った美味しい坂越の牡蠣を、是非ルーチェに食べに来て下さい!!

あっ ちなみに僕達は一足お先に、坂越で美味しい牡蠣をお腹いっぱい頂きました。
ルーチェはイタリアンビアホールがテーマなので、もちろんビールの勉強という意味で?ビールもたくさん頂きましたよ(笑)






それでは皆様お待ちしております。


■ ビッレリア&ピッツェリア ルーチェ http://www.anjou.co.jp/shop/luce/
■ 今日のおすすめなどはルーチェfacebookをチェック!




成林良一さんはじめ成林水産の皆様 本当にありがとうございました!