『シャラン鴨の赤ワイン醤油煮』七変化!

ベルギーの国際的な食品の審査機構「iTQi」の厳正なる審査にて、見事「優秀味覚賞」一ツ星を受賞した『シャラン鴨の赤ワイン醤油煮』が7月の各店舗のメニューに登場します!

お召し上がりいただける店舗やメニューなど7月のHPやメルマガにてご紹介させていただきますが、おいしそうな写真が続々と届いておりますので先駆けて少しだけ公開いたします。

●まずは7月に9周年を迎える奈良のアルティジャーノより。

9周年とかけた、9種類の前菜を盛り合わせたスペシャル前菜の一つを飾ります。
奈良の野菜と合わせてどうぞ!茗荷をきかせて大人な味わいになっております。



●こちらは今朝セッティモ・アンジュより届いた写真です。
セッティモ・アンジュの写真は店内に作られた簡易スタジオにて山村店長自らが一眼レフを構えて撮影されています。気合が感じられる・・
野菜をたっぷりと添えた涼しげなサラダ仕立てとして月替わりコースの前菜に登場するとのこと!おいしそうです!!!



●そして先日イタリアのピッツァ選手権に出場した徳くんの自信作「ピッツァ・アナトラ」!
燻製モッツァレラチーズ「スカモルツァ」と鴨の醤油の風味がぴったりとマッチしています。
こちらは今もすでにメニューに入っています。サンタ・アンジェロにてお召し上がりいただけます。


『シャラン鴨の赤ワイン醤油煮』はそのまま食べても、サラダに仕立てても、ピッツァにしてもとても美味しいシェフ渾身の一品です。
さて、その鴨をどのようなスタイルで提供するか???!各店舗のシェフの腕の見せ所です。どうぞご期待下さいね。