サロン・ド・ショコラ~京都

is_01.jpg


今日は京都伊勢丹にやってまいりました~。

京都の冬の風物詩になったチョコレートの祭典、サロン・ド・ショコラでわがアトリエアルションの垣本シェフがデモンストレーションをするんです!

しかし!整理券をゲットするためせっかく朝早く家を出発したのに、トンネルを抜けるとそこは山科駅。
ナゼ?
乗った電車が京都駅に停まらなかったようです。 (ないない)

ともあれ9時前無事に京都着。
このときすでに20人ほどの人が整理券発行場所に並んでいて、イベントの人気の高さにビックリ!
そして無事整理券ゲット。
デモンストレーションは1時半からなので、まずアルションの売場を偵察に行きましょう。

いました。いました。
いつもはすっぴんでお菓子作りをしている女子2人が、売り子さんになっています。
おお!ちゃんとお化粧してユニフォームを着て、見違えたよ。

ケースにはブロック型のサイエ、限定のショコラたちが可愛く陳列。
アレ?もう売り切れの札がついてる商品もあります。
皆さま!お買い上げありがとうございます。

is_004.jpg is_006.jpg
左/当店の看板娘たち  右/限定ショコラ



さあ、混雑しないうちに開場を巡ってみましょう。
どのブースもディスプレイが楽しくて、チョコがすごくおいしそう!

「試食どうぞー」
わ!嬉し。試食大好き。
いっぱい試食させていただきました。

イベント会場以外にも各階のエスカレーター横にシェフたちのチョコレート細工が展示されています。
垣本シェフの作品はブレーメンの音楽隊。
この動物たちの表情の豊かさが垣本シェフの真骨頂なんですよね。うーん可愛いです。

is_02.jpg


お昼を食べて戻ってみると、イベント会場はものすごいお客様の数!一気に気温が上がって暑いほどです。
デモンストレーションの時間も迫ってきました。
さ、整理券持って行きましょ。行きましょ。

会場はおかげさまで満員。
整理券を持っていない立ち見の方もたくさん。

is_007.jpg is_008.jpg


この日のためにウォーキングに励んで3kg痩せたシェフ登場。
かなりリラックスしてます。
実は空席があったらどうしようって心配してたと言って、司会の方に「ガラスのハートのシェフ」と返されていました。ガラじゃな~い。
実はチョコレートがあんまり好きじゃないと言って回りをあわてさせたり、(ここがチョコレートの祭典ということを忘れてるんじゃ?)
これはリラックスしすぎでしょう!?

順調に進んでるように見えて、バターの量を忘れたり、バーミックスは2回も停まってしまうし、
新しいバーミックスを持ってきてくださった水野シェフ、ありがとうございます。
しかし本人すこしもあわてず。アシスタントをした部下の岡田君の方がハラハラしてました。
デモンストレーションの後、アルションブースにはあふれんばかりのお客様!
あいさつもできずに京都を後にしました。

is_009.jpg is_003.jpg
左/司会の方フォローありがとうございます。右/手元はモニターでアップ。
is_002.jpg is_010.jpg
左/アシスタントご苦労さまです。 右/試食♪シナモンやグラッパも舐めました~


人と違うやり方で、誰もやっていないことをやりたい。
そして食べた人に喜んでもらえることが一番。
そう言いきるマイウエイな垣本でした。