垣本チーフ応援奮闘記 その7

~チーフ応援奮闘記 その7~

201106_11.jpg


さてさて。最終日の今日は、かなりのフリータイムです。
それぞれ行きそびれた店などを、各自まわるという、それはそれは今までにない画期的な研修日であります。

夜には何ヶ月も前から予約していた、夢のPOUL BOCUSEへと出向くので、なるべく早く帰ってきて、ドレスアップだの帰国準備だのに取り掛からなければなりません。

朝、チーフからメールがありました。
「今日、帰国か?」
「明日~」という私の返信には、無言の返答。
まぁ、いつものことなんですけど。凝縮された、私達のやりとり。
多分、「あ。そやった。」と携帯に返事していると思います。
この日は確か大会の後片付けって言ってました。めっちゃ忙しいのに気にかけてくれて。
世界の人になったけど、やっぱり私達のチーフはそのままです♪


201106_01.jpg

なかむ~は早朝パン屋に行くって言ってたけど、ちゃんと行ったのかな…?
かずことまっつんは、また大量のケーキを求めて出かけていきました。

私は、丘の上にあるリヨンのエッフェル塔を遠くに眺めながら、(リヨンのエッフェル塔は本当にパリのエッフェル塔を真似して作ったらしいです。)
ポール市場や、お目当てのショコラティエにお出かけです。

捻挫のため右足首の痛いゆきこは、何故かテーピング&湿布を常備しておりました。
予知能力か。。。?年々、海外研修の準備物は完璧になってきております。
しかしながら、せっかく足も痛いし(?)ちょっとフランスの薬局も行ってみたいな~と思い、まずは、Gare Part-Dieuにある大きなドラッグストアに潜入しました。

様子を伺っていると、薬を買うときは、日本と同じく薬剤師さんのような方に相談するようです。しかもレジで。だからレジの順番が回ってくるのが遅い。
フランスでは道を歩いていたら、至るところにドラッグストアがあるので、おそらく市民の利用頻度は相当高いのでしょう。大きい店はコスメもそろっており、なかなか楽しくお買い物が出来ます。
私のお目当て、フランスの湿布はといいますと…なんと!ありません。
無いというか、日本でクールキーパー(保冷剤)のような冷凍庫で冷やすやつとか、グーパンチしたら、中の何かが弾けて冷たくなるやつとか、そんなタイプの物だったらあります。
テーピングは色々ありますが、日本のように伸縮自在とか指用とか、贅沢な品揃えではありません。日本ってやっぱり凄いんですね~
日本で生活できる事を改めて感謝です。

テーピングを購入したあとは、予定通りポール市場へと向かいます。

201106_02.jpg

バレンタイン仕様の紅茶発見。パッケージが可愛いですね~♪

市場の中には食事が出来る小さいレストランなんかもあります。

201106_06.jpg 201106_07.jpg



ん~。お洒落!!!
こんなテーブル、家に欲しい!!
ピンクっぽい紫というか、藤色というか、この色めっちゃ流行っててリヨンでもパリでもディスプレイで多く使われています。綺麗なんですよね~ 私もすっかりお気に入って、自分の小物にもこの色が増えてきている次第です。

ここで買うのはSEVEのケーキ。前、マカロンしか買えなかったんですけど、ポルチーニマカロンとか、トリュフマカロンとか、あまりにも斬新すぎたので確認のために改めて買い物。

箱はキューブ型で面白くて可愛いですよね♪
わたし、タルトシトロンもミルティーユも大好きなんですよ。グラスにもロゴ入りです。
金色に輝くのはショコラムースらしい。食後にとっておきです。

201106_08.jpg


帰り道、気になるパン屋の横を通り過ぎる。

そうだ。昼ごはん買って帰ろう。そろそろホテルに戻っておみやげを詰め込まにゃならんし、冷蔵庫にたまっている食材も片付けにゃならん。
この店、前見た時はすっごい並んでたんです。
今日はすいてる!!らっきぃ☆
中には美味しそうなバゲットサンド発見。
即買い。



201106_09.jpg









そして予定通り向かったショコラティエはこちら。

1899年から続く老舗、そしてMOFのショコラティエ「PELEN」

マドレーヌ型ショコラやヌガーなどは昔から創り続けられた歴史あるアイテム。






201106_10.jpg 201106_13.jpg

板チョコがまた素敵なんですよ~
可愛らしい包みです。
ショコラの黒と、パッケージの金も統一感あってかっこいいです。

買うだけ買って、私の欲求は全て満たされた。
昼ごはんの時間もとっくに過ぎて、お腹はすくし、右足もなかなかの痛さ!
大人しく帰ろう。
そんな訳で一人リラックスタ~イム♪
テレビを見ながら、まっつんと一緒にフランスに来ていた事をしばし忘れる。。。
一人って気ラクだなぁ~なんて。


そして即買いしたバゲットはこちら。具だくさん!美味!!

201106_12.jpg

そしてオレンジジュースに、コーヒーに、冷蔵庫に眠ってたフロマージュに、マルシェで買ったフルーツに、ポテトチップスに、ケーキ。

そら太るやろ…って言うくらいの昼ごはんですね。
そうだ。ちょっとお土産並べてみよ。
スーツケースに入るのか?

201106_14.jpg
おぉ~  なかなかの量やな!しかもまだ、なかむ~邸にお菓子の山が置いてあります。
(ゆきこのお菓子です。なぜ、なかむ~邸に????なかむ~ ごめん。)
それと今日買ったショコラとか。
かさばる冬服も詰めこまないといけない。圧縮袋でどこまで薄く出来るのか?
しかしながら全然気分が乗らないので、なかむ~が帰ってくるまで一休み。。。
帰ってきたらしよ~っと!!


201106_11_1.jpg
では、やる気がでるまでの間、かずこ達の様子を見てみましょう。
わぁ♪遊園地が出来るのでしょうか?
観覧車の骨組みですよね。
きっと。
凄いもの見つけましたね、
アトリエ組!!素敵です。





201106_15.jpg 201106_16.jpg

 マンディアン 美味しそう♪ 紅茶もフランスの日常です


201106_17.jpg



← CD型ショコラ。
おもしろい!
でももうすぐ2月なのにサンタクロース…
フランス人、結構アバウト。


201106_18.jpg




マカロンもまだまだ健在!
マカロン30種も展開しているアルションとしては、ひと安心。




201106_19.jpg




お!青空研修の形跡。
ベンチでカットしている模様です。
PIGNOLの惣菜は
本当に美味しいんですよ。
なかなか良いもの食べてますね~
私の昼食とは大違いです。


201106_20.jpg


まっつんはリヨンの想い出も作ってもらえたようですね~
次いつ来れるか分かりませんもんね~
良かったですぅ

2人はケーキも大量に買ってきて、最終日にこんだけ食べれるのか…?ってくらいの量でしたよ。
気合が違いますね。

根性入ってますよ、アトリエ研修は!!
でもやっぱり青空研修は寒くて無理…ってつぶやいてました。
そら、そうでしょうね。

なかむ~も帰ってきたので、置き去りのお菓子達を頂きに行って、すこしティータイムをしながら、夜のスケジュールの打ち合わせを済ませます。
何度も言いますが、片付けとドレスアップがありますので。。。
かずこは大丈夫なんでしょうか?ぎりぎりに帰ってくる模様です。
きっとあの子は夜中に荷物詰め込むパターンですよ、きっと。

結局ゆきこのスーツケースにはお土産しか入りませんでした。多分それでも20kgは絶対あります。服は全て、圧縮袋に入れて手持ちのカバンに詰め込みました。あと入りそうにないものは、残念ながらリヨンに置いて行きます。
毎回、この重量制限にはホント振り回されます。(前回は多数の本が私の重量制限を振り回しました。今年は瓶とショコラです)

あぁ~ 自由時間も終わっちまった~!
でもリヨン最後の夜は、Poul Bocuseにて贅沢な一時を過ごすんです。
旅の終わりを三ツ星レストランで締めくくれるなんて、贅沢極まりないですよね。
もちろんテーマは「チーフ!お疲れさま!!!会」です。本人いませんけどね。
しかしいつも気持ちはひとつです。

201106_21.jpg


私達3人はいつも日本の某三ツ星レストランで、優雅にお食事とか行っちゃってるので、とっても楽しんでいます。一方、終始気配を消している彼は、かずこに一度ビストロ・ダ・アンジュに連れてってもらっただけなので、緊張の極致だと思いますよ♪

なかむ~が気分をほぐしてあげようと努力をします。

 「まっつんの好きな食べ物って何なん?」

 「俺、3大珍味があるっす!」  ←それを言うなら3大好物だろ…?

 「1位は…カレーっす!!」   ←順位あるんかい!なら、ベスト3だろが…

 「2位は…?」         ←無いんかいっ!!

 「あるっす。2位は豚汁っす」  ←急に思いついた上に、絞り込んだね~


 「和食が好きなんやね、3位は?」←なかむ~、優しすぎるフォローだぜ。

 「3位は…ピザっす!」     ←おいっ!!なかむ~のフォローを見事に踏みにじったなっ!!


201106_22.jpg
…というわけで、それを見ていたかずこの様子はこんな感じです。当然ゆきこは、←の突っ込みを入れているので、もっと鬼の形相です。


かずこ。ほら機嫌を直して♪ボキューズさんがいらっしゃったよ!!
ボキューズさん!ナイス登場!!私達のテーブルが一気に和みましたよ!!

もう結構なお歳なのに、まだまだ現役!カッコいい!!!
なんて素敵なお食事会でしょう。
存分に愉しまなきゃね~

201106_23.jpg
なかむ~ えらい。
こんな時でもしっかり研修モード。
アングルにはこだわる。

まっつんは、と言いますと・・・寝てる?
まさかね。画像はお見せ出来ませんが、どの写真も寝てるのかと思うくらい目が開いていません。

まっつん、眠いんならトワレットに行ってみたら?めっちゃ綺麗し、途中にボキューズミュージアムもあるし、キッチンも見れるし、暖炉もあるし、楽しいで~

この提案にまっつんも快く乗っかって、意気揚々とトワレットに向かいます。
3分経過。。。私の前の席は空いたまま。
5分経過。。。ん?ボキューズミュージアム、そんなに楽しいのかな?

そこへ、若いギャルソンが笑いながらまっつんを連れてテーブルにやってきます。
「He is lost away」
なんと!!店の中で迷子とは!!!トワレットはそんな遠くないし、めちゃめちゃ広い店でもないよ~ 迷子はパリで懲りたんじゃないのかよ~
フランス人にまで「ロストまっつん」って呼ばれてるよ~

そして彼は、2回目のトワレットも迷っていました。

それにしてもボキューズは愉しい!
あっという間の4時間。
フランス伝統のお料理、三ツ星たる所以のサービス、どのテーブルも笑いのたえない時間を過ごし、とにかくお腹もいっぱい!
デセール、食べ過ぎた。

また絶対来たいよね~ と、3人でこっそり誓いをたて、盛大にチーフの偉業を讃えたのでした。

201106_24.jpg 201106_25.jpg


ホテルに戻り、さぁ、明日は帰国。
早く寝ないと~  飛行機乗り遅れるワケにはいかない~
かずこはやっぱり、今から荷物詰め?
もう1時だよぉ~ 朝までには終わるようにね~
頑張れ~ 

酔っ払いのゆきこに励まされ、夜も深まる中、一人お土産との格闘をし始める かずこ。
健闘を祈る!!