エッフェル塔に向かって走れ!?おすすめはいつもショコラ

Brasserie Flo1


6月9日?15日までの1週間、憧れのparisへ研修に行ってきました。
今回のフランス研修は、フレンチ、イタリアン、製菓、製パンのかめいあんじゅの全事業部が集結して、総勢7名での大所帯です。大変賑やかな研修となりました。

Brasserie Flo

初日、パリを満喫すべくホテルに到着するなり向かったお店は、10区にあるBrasserie Flo。
昔ながらのパリを代表するブラッスリーだそうです。入り口には、牡蠣や海老が山盛りに陳列されています。
ディナーに登場するのでしょうか…。

分からないフランス語メニューを、専務に解説してもらいながらの料理チョイス。
どんな料理がくるのかドキドキです。
                                        

Brasserie Flo2
…やっぱり!驚くべき量のプラッター! 
これで2人分です。
前菜も1皿の量が日本のレストランとは比べ物になりません。
4人で食べましたが、なかなかゴールが見えず、フランス人の胃の大きさを改めて実感です!
しかし、牡蠣は本当に甘くて美味しく、まさに海のミルク♪
オマール海老もプリップリでした!
店内は、我がビストロ・ド・アンジュの雰囲気そのもの!
そのおかげか、とてもリラックスして楽しくお食事できました。
翌日からは、パティスリー&ブラッスリー班と、クレープリー班にわかれて活動開始です。

2日目の朝、一日中ケーキとパンを食べ歩くということなので、早朝散歩を決行。
パリの朝はすがすがしく、とても爽やかな空気!このあと、とんでもなく暑くなるなんて、だれも予想がつかないくらい…。
散歩途中に見つけたパン屋さん。
店頭にはマロングラッセや塩キャラメルが並び、一気にテンションアップ!!
店内に入ると、最初に目に飛び込んできたのは、なんと山積みのメレンゲ。
日本では見られない光景に少し笑ってしましました。 パンの芳ばしい香りにつられ、クロワッサン、ショコラ・ボム、ブタさんまんじゅう(勝手に命名)、ミルフィーユなどを買い込み、早速ホテルに戻って撮影会!
撮影場所は、このあと5日間みんなの「集いの場所」と化してしまうK部門長の部屋603号室。
自然光を浴びながら、本部から借りたデジカメ(愛称ルミちゃん)で、楽しく撮影開始。

朝食に出発するというのに、みんなのテンションが高かったせいか、きちんと試食してから出発しました。
しかもK部門長のベッドの上に広げてピクニック気分♪
しかし楽しかった試食会はつかの間…クロワッサンや、ショコラ・ボム(メレンゲ入り)は、予想通りベッドの上で大惨事となり、しっかり部門長に怒られる私達でした…。


2日目の朝食に選ばれたお店は、専務おすすめの Le Train Blue
ガル・ド・リヨン駅構内にあるサロン・ド・テ&レストラン。1900年創業の歴史ある建物です。41枚もの壁画に囲まれて、優雅な朝食を満喫しました。この後10件もの(!)パン&ケーキ屋をまわる予定にしていたのに、あまりの心地よさにすっかり長居をしてしまいました。
ホントに素敵な空間で、こんな場所で打ち合わせをしている隣の席のビジネスマンがとてもうらやましく感じるひと時でした。

cat.jpg
ふと横をみると一人優雅にくつろいでいるマドモワゼルが…お席はもちろん独り占めです。
ネコちゃんでもこんなにくつろいでしまうんやから、そりゃ人間の私達は当然ですよね♪
         
毎日でも朝食しに来たいと、切望していましたが、来ることができたのはこの1日だけでした…いつかまたパリに行く時は絶対毎朝リストにいれちゃうんだからっ!                                        
                                        
ここから、本格的な食べあるき研修のはじまりはじまり?…かと思いきや、1件目のお店に行く途中で偶然にもマルシェ発見!3日目のスケジュールにマルシェを組み込んでいたので、サラッとみようね?なんて言いながら通りに入って見ると、やっぱり楽しくていちいちお店で商品チェック!

ほらっ!こんなに大きいホワイトアスパラ!野菜もドライフルーツもいっぱい!
楽しいですね?。
     

そしてマルシェを途中で抜け出して、念願のパティスリー発見!!!
お待たせしました。やっとお菓子の研修が始まります。
冒頭でも書いた通り、この日はとんでもなく暑い日となり、パリ在中の安部さんも驚くほどの日差しでした。
出発前に、いろんな人から、「パリは寒いから上着いるよ」って言われていたので、まさかの夏日に早くも体力消耗気味です。

paris6.jpg
マルシェの脇に見つけたパティスリー Le Muscadette 

色とりどりの可愛いガトーがいっぱい!
すごく楽しくて予算も考えず、いっぱい買い物してしまいそうです。

おすすめはショコラムース。
カカオ分が多く、日本人には味が濃すぎて合わないかも…といわれると、余計挑戦したくなる私。
そこまで言うなら頂きましょう!と、おすすめの1品とモンブランを買い、笑顔でお店を後にしました。
ここからは、クレープリー組とお別れです。
あとは自分達で道を切り開かねばなりません…。

地図をみる。メトロの路線を調べる。現在地を確認する。時計を見る。

はっっっ!!この暑さ!
早くケーキを食べなければ!!
溶けて溶けて何がなんだかわからなくなる…!
いろんなことにプレッシャーを与えられながら、なんとか無事に2件目のお店(LeTrionph)を見つけ、またもやおすすめは
「ショコラ」
と笑顔で言われる…。  
paris6.jpg
公園にて撮影会を終え、とうとう試食会!と思ったら、なんということか、スプーンがない…
人間、窮地に立たされると、神経集中して、なんとか生きていく術を身につけるものです。
ヤイヤイ言いながら出来上がったのは、ケーキ箱のカドを利用した即席スプーン。
素晴らしい!!
やっと暑い中、濃厚なショコラのケーキを口にすることができました

「飲んではいけません」「泳いではいけません」と書かれた噴水で手を洗い、私達は次なるお店にむかいます!!