垣本チーフ応援奮闘記

これは垣本シェフの応援のために渡仏した垣本の下で働くアトリエスタッフの日記です。
いわばクープ・デュ・モンド番外編。

文書中垣本シェフはチーフと呼ばれています。
また興奮のあまり不適当は表現の箇所がありますが、現場のテンションを体感していただくためにそのまま掲載とさせていただきました。良識ある皆さま、どうかご了承下さい。

201102_005.jpg


これは私達が1週間、がむしゃらに応援に懸けた壮絶なドキュメンタリーである…

そう!今年は私たちの垣本チーフが、フランス・リヨンで2年に1度国際商品見本市(Sirha)で開催されるクープ・ドゥ・モンド・デュ・ラ・パティスリーに日本代表選手として出場!!
…というわけで、何が何でも応援のためにリヨンへの旅。

ゆきこはなんやかんやで4回目のフランス。実は昨年7月にも渡仏したんです。
研修ではなくお仕事でして、パリとトロワで紅茶とシャンパンを満喫しました。

そんなことはさておいて、今回のメンバーは?

201102_002.jpg 201102_001.jpg


アトリエの2人が研修として旅立ちます。
見た事のある顔。と思った方、すごいです。
そう、前回私と一緒に渡仏した かずこ。今回は多大な試練がまちうけていますぅ?
                     
そしてもう一人は新顔、アトリエの核爆弾「まっつん」
どんなところが核爆弾かは続きをどうぞご覧下さい。

そして私の相棒はこれまた前回同様 
商品開発部ホープ、なかむ?です。

気心知れたメンバー♪楽しい旅の予感☆☆☆

とにもかくにも、チーフの応援!!私は全店のスタッフにメッセージを描いてもらった応援旗を大切にしまい、旅立ちの日を迎えます。


201102_003.jpg

まっつんは海外初進出。駅前留学は経験済みらしい。
しかしながら、日本人なら一度は目にしたことがある、「るるぶ」を知らなかった。
もちろん「地球の歩き方」も…
パスポートもなければ、スーツケースも、海外用コンセントも、研修グッズも、何もない!
そして発した言葉は「Sirha(シラ)ってなんすか?」・・・・


お?ま?えぇ????!!
チーフの応援いくんやろがぁ?!
大会が行われるイベントの名前を知らんで、どぉすんね?ん!!!
いますぐウィキペディアじゃあ??!


…大変申し訳ございません。不適切な表現があったことをお詫びいたします。

「あの。。。こいつ、置いていってもいいですか?」
心の叫びは誰にもとどかず、そしてここは関空。


(出発までにもっと色々な事件事故が勃発しておりますが、お恥ずかしいので大きく割愛させて頂きます。)
保護者2人(かずこ&なかむ?)に付き添われて、だいぶ後ろからヒョコヒョコやってきましたよ。


まっつん、今回は重大任務の経理を担当。
しっかり両替もして、いざ出陣!!
…のはずが、早くも手荷物検査でライターを没収され、自ら出ばなをくじく。
もっと「歩き方」を愛読してくれ。


そしてルフトハンザに乗り込むと、社長より手渡された「フランス」の本を開くやいなや2秒で眠りに落ちる(←結局12時間最初のページのまま)。
映画をみれば、日本語を選択したのにずっと中国語。
目覚めてCAに「Would you like any drink?」と聞かれ、「え?っと…」といえばコーラを手渡され、機内食を選ぶ時はメニューをみながらCAに「何があるんっすか?」と聞く。
もちろん日本語で。
落ち着いて寝れない。。。

トランジットで ドイツ フランクフルト空港にたどり着く。
ドイツといえば、ビール!ソーセージ!プレッツェル!
そして、なかむ?は叫ぶ。「ヨーロッパのハーゲンダッツ体験!!」…?

なかむ?案が採用された理由としましては、
1:実は私達となかむ?は入国審査場ではぐれてしまい、一生会えないんじゃないかと思った矢先の祝・再会場面だった
2:大きすぎる「近未来的フランクフルト巨大空港」にテンション上がりすぎた
3:超 時間が無かった

以上の3点が大きな要因だと思われます。

201102_004.jpg
←だって、空港内はカート移動。








                         

201102_006.jpg
←ソーセージ、プレッツェルを差し置いて、アイスに群がる。。。











いや。すごく美味しかったんですよ。日本のと違う気がしました。
そして買いましたよ♪ちゃんと。プレッツェル!
しかもバターたっぷりバタープレッツェル!!そのまんまやけど。
絶対美味しいに間違いない!!ホテルに着いたら食べよう☆

そして出発ぎりぎり国内便に乗り換え、無事リヨン空港に到着。
そういえば、先にフランスへ乗り込んでいたチーフは電話でも「暖かい。カイロいらん。大丈夫や」と言っていました。
あ。ほんまや。暖かいかも。チーフの言うとお…いやいやいやいや!!寒いよ!!!
木枯らしならぬ強風やで!!!
フランスの気候は変わりやすい。
いつもの事なのに忘れていました。

夜も更けていたので、タクシーに乗り込みホテル直行☆
前回みたくチェックイントラブルもなく(昨年は予約もれの事件)、超スムーズにお部屋へ。
ベッドはダブルサイズ!しかも1ルームに2部屋あって、キッチン付!!!
パリってやっぱり高いんやね?  リヨン最高♪
ソファベッドをかずこと2人で作成し、なかむ?邸(?)へ全員集合!
あれを食べなきゃ、あれを。
バターたっぷりプレッツェル!!
…美味いっっっ!!!
香ばしくて甘みもあって、なんせバターがおいしい。。。


ドイツ最高♪次はドイツ研修!!


201102_007.jpg 201102_008.jpg

 
もしかして、チーフの応援はいつだ?と思われていますか?
あと3日待ってください。
かずこ&まっつんの壮絶な研修模様とリヨンの素晴らしさも是非紹介したい。


さてさて翌日。。。
早朝マルシェに繰り出す予定。外見たらお天気良好。めっちゃ早起きして、いざ出発。
気持ちいい!!車1台も走ってない!地図を確認して少し歩き出す。
突然、あんなに笑顔だったみんなの顔が急にこわばりだす。
………寒い寒い寒い!耳切れる!!指動かへん!!!地図めくられへん!!!!

そう。私達なめてました、朝の冷え込みを。そして盆地であるリヨンを。
でも私達の体に刻み込まれた研修の鉄則。
よほどの事がない限りスケジュール絶対!
そして、腹に力を込めて広大なローヌ川を渡る私達であった。

201102_009.jpg 201102_010.jpg


メトロを乗り継ぎCrix Rousseへ。
ここは愛しのパティスリーBulietもある、私達の大好きな街です。
降りたらすぐに、大きなマルシェが続きます。
ここは比較的オープンというか…吹きっさらしというか…でも、お店の間隔が広くてとても買い物がしやすい!!


201102_011.jpg
目的は朝から行列ができるという、L’Atelier Bourangerie に行き、リヨン1美味しいという魅惑のクロワッサンを買うこと。
かずこ検索によると、駅降りたらすぐって言うてたなぁ?…っあ!ありましたよ?!

まだ行列は出来ていない。
ちゃ?んす!!

キッシュ!タルトポンム!デニッシュ!
クロックムッシュ!!!
わぁ? このカスクート絶対美味しいって!!

なんとテンションのあがるお店なのでしょう。最初からどんどん買い占めていく、なかむ?と私。もちろんクロワッサンも忘れずに。

早速クロワッサンにかぶりつく私達。はあああぁあ!美味い!!
過去最高です。バターの香りがたまりません。
かずこ達は研修ゆえに写真とるなど切るなどしないといけないので、
ホテルに持ち帰りです。ごめんね。本当に美味です。

そのままマルシェを練り歩き、シュークルート、フロマージュ、フルーツ、グリルチキン、ショコラ…いつのまにやら手荷物がいっぱいに。
でも実はこれからが本番なんですよ!研修は☆

欲望のままに買占め、足早にマルシェを切り上げ、はやる気持ちで私達の愛するあの店へ。
そう!!リヨンといえば、Sebastien BOUILLET!!!!!
あぁ…今年はどんな素素敵なガトーに出会えるのでしょう…♪

201102_012.jpg 201102_013.jpg