手作りクリスマスリースの講習&美味しい紅茶の淹れ方実演

11月9日は、アルションのお茶を愉しむ会の日。
手作りクリスマスリースの講習&美味しい紅茶の淹れ方実演と、充実した内容で実施しました。

201012_9.jpg

夜7時開始という少し遅い時間帯にも関わらず来てくださったお客様、ありがとうございます。
いつものお茶会よりも参加人数が少なかったこともあり、アットホームな雰囲気でスタートしました。

まずはスタッフの自己紹介から始まり、メニューには無い未発表の白ワインティーで、「ボートルサンテ」の掛け声とともに乾杯しました。

早速リース作り開始。先生は「アニーズガーデン」スタッフの岩崎さんです。皆さん真剣な表情で説明に聞き入っています。
材料であるヒバ、杉の葉を長―いワイヤーで巻きつけ、土台にくっつけていきます。
作業に慣れてきた頃には、先生に質問したり、皆さんリラックスした表情でリース作りを楽しんでいるご様子。

201012_10.jpg

ここで先生から豆知識。リースを可愛らしく作りたいときは真ん中の穴を小さく、かっこよく綺麗なイメージで作りたい時は大きくすれば良いそうです。
膝の上を葉っぱまみれにしながら一生懸命作ったリースは、どれも個性溢れるカワイイ仕上がりになりました。

一時間リース作りに奮闘された皆様に、今度は美味しい紅茶の淹れ方を見て頂きます。
担当は私、アルションのホールスタッフ森田です。
お客様の目の前で紅茶を淹れるのは初めてでしたが、和やかな雰囲気のおかげで緊張せずに実演できました。
201012_11.jpg

今回淹れたお茶はオレンジシトロン!オレンジとレモンの香りが爽やかな、しっかりとした柑橘のフレーバーティです。皆様からも「美味しい!」とご好評をいただけました。
紅茶で一息ついたところで、あとはデザートを待つのみ。と、ここで突然部屋が真っ暗に・・・!
実はこの日、参加して頂いたお客様が誕生日プレゼントを渡されているのを発見!!
サプライズ好きなスタッフからは、ローソクを灯したデザートと歌をプレゼントさせて頂きました。
おめでとうございます!

201012_12.jpg

お茶会限定のデザートは、アルションの癒し系パティシエール三元が担当いたしました。
洋ナシのタタンをたっぷりと敷き詰めた、濃厚チョコムースのデセールです。チョコ好きにはたまりませんね!そしてバラの飴細工がとってもかわいい!先程のオレンジシトロンとの相性もぴったりです。

楽しいリース作りと美味しいひとときに、心もお腹も満たされたところでお別れの時間になってしまいました。
今回参加頂いたお客さま、作ったリースを飾り、美味しい紅茶とともに幸せなクリスマス過ごされることでしょう。これからもサロン・ド・テ アルションでは楽しいお茶会をどんどん企画していきます。皆さま、ぜひご参加くださいね!

Joyeux Noel!!

201012_8.jpg