しんまいシェフのドタバタ奮闘記 その2

201011_7.jpg


皆様こんにちわ!!
前回のナカムラ先輩にご紹介いただきましたあんじゅキッチン新入社員その1のムラです。

あんじゅキッチンの一員となって早くも半年が過ぎました。
まだまだシェフと名乗るにはおこがましく、未熟な私ですが,、ブログを通じて一人でも多くの方にあんじゅキッチンの商品を知っていただき、ご賞味いただくきっかけになれば幸いです。

ムラが担当しますブログ一回目はあんじゅキッチンの紹介をします。

前回のナカムラ先輩からご紹介いただいたとおり、あんじゅキッチンは「あんじゅレストランの味のベースとなるソースや最新の設備がないと作れないようなお料理を作っている」ところなのです。
具体的には、フランス料理やイタリア料理のベースとなる"スーゴ"(フォン・ド・ヴォーとして知られている仔牛のだし汁)を3日間かけてとったり、"真空調理"という調理法を多用して従来の鍋や釜を使った調理法を応用し鍋や釜と同じように仕上げながら、より安全に、衛生的に調理しています。(もちろん、ベースとなるだし汁はスーゴの他にもたくさんあって、それらも作っています。)

この二つのお仕事。よく考えてみると、シェフとしての幅広い視野が必要なんですね。
(今回、私もブログを書きながら再認識です。)ベースとなるだしを取るという事は、全ての料理の骨格を作っているということ。ここがブレてしまうと、お料理に大きく影響を与えてしまうという重要なポジションです。
3日間という時間と手間をかけて調理するという、昔から変わらない調理法です。
一方、真空調理は比較的新しい調理法で、「煮る」「焼く」「揚げる」「蒸す」につぐ、素材の美味しさや栄養をより引き出す調理法です。素材の性質を理解し、うまくコントロールすることが重要な鍵となります。どちらかといえば、科学的な視点も必要です。
そんな様々な調理法を多用し、あんじゅレストランのベースとなるお料理や宅配ディナーセットを作っているのが、あんじゅキッチンなのです。そしてあんじゅキッチンだからこそ出来ること、そんな様々なお料理を皆様に発信していきたいと、わたくしムラは密かに野望を抱いております。

?あんじゅキッチンの近況報告?
いよいよ、冬の2大イベント"クリスマス""お正月(おせち)"に向けて本格的に動き始めました。
今回はクリスマスの宅配セットの写真撮影が行われました。秋のセット同様、我らがあんじゅキッチンの店長とナカムラ先輩が素敵な盛り付けとコーディネートですんばらしい写真が出来ました。
皆様、乞うご期待!きっと、召し上がりたくなる事、間違いナシです。

この冬のイベント、私にとっては初めてのことなのですが、とにかくてんてこまいの忙しさになるらしい・・・。噂によると、「最後の日には泊り込みで作業を続けた」とか「昼食をとった後に必死に作業を続け、次に気が付いた時には夜の9時だった」とか。想像もつかない仕事量になるようですが、皆様のもとにお届けするお料理で素敵な時間を過ごしていただけるように頑張ります!!

201011_8.jpg




ムラが書いているクリスマス宅配ディナーセット。実は天神橋事務所でも試食させてもらいました。
事務所スタッフの感想は・・・ディナーセットの歴史上一番では?という高評価!
手前味噌?自画自賛?でもホントにおいしかったんです。
外でランチをすませてきたスタッフ♂が「ちょっと無理やで?。」といいながらもパクパク。
最後には「これいくらでも食べられるなぁ」と感心しておりました。
値段、ボリューム、味ともきっと満足していただけるはず。
興奮のあまり、写真を撮るのを忘れました。
ディナーセットはカリテでまもなく承り開始の予定です。
ぜひぜひお試し下さいませ!