家族のためにも。

シェフが世界でいっしょに戦うチームメイトはみんな同じ調理師学校の卒業生です。
会報誌に特集記事が掲載されています。

201010_10.jpg

クープ・デュ・モンドへの初めての挑戦で日本代表の座をしとめた垣本シェフ、時間もかけたけど費用もかかったというとおり、一番メイワクをかけられているのはやっぱり家族でしょう。

やはりアトリエアルションでパティシエとして働いていた夫人が、昨日息子を連れて久しぶりに遊びにきました。
息子はお父ちゃんそっくり!シェフがそのまま乳母車に乗ってるようです。
夫人は相変わらずの美貌ながら、ガハハと大笑いが似合うバイタリティあふれる関西人。
子育ても大変だろうし、世界を目指す夫のフォローも大変だろうと思うのですが、その明るさは天下一品。
今回のシェフの快挙はやっぱりこの夫人がいてこそだと再認識した1日でした。


「後悔をしたくないので思いっきりやってきます。応援してくれた人のためにも家族のためにも。」

そうですよ!思いっきりやってきてください!





201010_09.jpg